wimax回線について

・WiMAX回線とは

WiMAX回線は、世界基準の規格でスマートフォンなどの4GやLTE回線と同様の規格の一つとなっています。
正式には、移動体通信方式の規格の一つで、日本国内では2社がWiMAX回線サービスを提供しています。

WiMAX回線は、4GやLTEと同じように持ち運ぶ事が可能な無線タイプのインターネットとなっています。

スマートフォンの4GやLTEと異なる点は、通話が出来ない点です。
通話回線の機能は無く、完全にインターネット用の無線回線です。

WiMAXを契約すると専用のモバイルルーターが提供されます。
実際に契約する際はモバイルルーターの性能やプロバイダの料金を比較する事が大切です。

wimax比較をCHECKする

2019年現在の最新モデルは、WiMAX2+となっており、機種タイプはW06

最新モデルを使うと下りの通信速度が1.2Gbpsという速度で、一般家庭の光通信を利用されている場合の1Gbpsよりも通信速度が速いメリットがあります。

通信速度などスペック面でWiMAX回線は、とても魅力的な通信と言えます。

・WiMAX回線を利用する利点について

WiMAX回線を使う利点としては、まずは高速通信が可能な点です。
スマートフォンや携帯ゲーム、タブレット端末など外出先でも快適な通信が実現出来る利点があります

。モバイルルーター方式のため、工事も必要が無い点も魅力の一つです。

更にWiMAXの場合は、通信制限がほぼ無い点も利点となっています。

通信容量の上限がほぼ無く、条件があっても非常に緩いです。
そのため、毎月の通信料金も一定量でインターネットを使い放題となります

モバイルルーターについて

インターネットを自宅でするという方でもモバイルルーターを選ぶ方が増えています。

その理由は簡単で昔は自宅でインターネットをするなら回線速度の速い固定回線を選択するのが普通でしたが最近は自宅でインターネットをするにもモバイルルーターを使う人が増えてきました。

その理由は何かというと、最近のモバイルルーター回線速度が速くなって動画の視聴くらいなら普通に耐えられるようになったというのがあるからです。
ですから、面倒な工事を必要とする固定回線を使用するよりもモバイルルーターを自宅で使ってインターネットをやっている人も多くなってきたのです。

モバイルルーターの一体どこが良いのかというと、その一番のメリットはなんと言っても契約したらすぐにモバイルルーターが発送されて家に到着したらすぐに使えるようになる点です。

そして、モバイルルーターなら持ち運び自由なので外に行ってもワイファイ接続でスマホでインターネットが使えるのも良いです。

ドコモやau、ソフトバンクなど携帯電話の会社のモバイルルーターにも詳しいサイトです。


?口コミで人気のwimaxで通信費が抑えられ便利

ネットを使って在宅ワークをしている私にとって、ネット環境とパソコンは必須アイテムです。
一人暮らしをしているマンションには、もともと光ファイバーが導入されていて、仕事もサクサク進みます。
しかし、家族の事情があって数ヶ月ほど実家にもどる必要が生じ、ちょっと困ったことになりました。
在宅ワークなので場所を問わず仕事ができるのはありがたいのですが、実家には光ファイバーもなければADSLなどの回線も通っていません。
ノートパソコンを持参しても、ネットが繋がらないと仕事にならないので、実家に光ファイバーを引こうかと検討しました。
ですが、マンションと違って戸建ては導入費用や毎月の料金が非常に高く、導入したところで、それに見合う在宅ワークの収入アップは見込めないと断念しました。
そこで白羽の矢が立ったのが、口コミで評判が良かったwimaxです。
パソコンのルータとしてはもちろん、スマホなどでもネットがサクサクつながるとあったので、これは便利と思いました。
これまでスマホは最大の通信容量を確保するプランを選び、月に7千円ほど払っていました。
これをプラン変更で一番小さいプランに抑え、wimaxの料金をプラスすると、なんと6千円ほどに抑えられるのです。
料金が抑えられるうえ、スマホや実家でのパソコン、移動中にも利用できるのですから断然便利ではないでしょうか。
さらに機種変更して使えなくなったスマホも、ネットが繋がるようになり、ネットを使いたがっていた親に貸したら喜ばれました。

?口コミで人気のwimaxで通信費が抑えられ便利

ネットを使って在宅ワークをしている私にとって、ネット環境とパソコンは必須アイテムです。
一人暮らしをしているマンションには、もともと光ファイバーが導入されていて、仕事もサクサク進みます。
しかし、家族の事情があって数ヶ月ほど実家にもどる必要が生じ、ちょっと困ったことになりました。
在宅ワークなので場所を問わず仕事ができるのはありがたいのですが、実家には光ファイバーもなければADSLなどの回線も通っていません。
ノートパソコンを持参しても、ネットが繋がらないと仕事にならないので、実家に光ファイバーを引こうかと検討しました。
ですが、マンションと違って戸建ては導入費用や毎月の料金が非常に高く、導入したところで、それに見合う在宅ワークの収入アップは見込めないと断念しました。
そこで白羽の矢が立ったのが、口コミで評判が良かったwimaxです。
パソコンのルータとしてはもちろん、スマホなどでもネットがサクサクつながるとあったので、これは便利と思いました。
これまでスマホは最大の通信容量を確保するプランを選び、月に7千円ほど払っていました。
これをプラン変更で一番小さいプランに抑え、wimaxの料金をプラスすると、なんと6千円ほどに抑えられるのです。
料金が抑えられるうえ、スマホや実家でのパソコン、移動中にも利用できるのですから断然便利ではないでしょうか。
さらに機種変更して使えなくなったスマホも、ネットが繋がるようになり、ネットを使いたがっていた親に貸したら喜ばれました。